大切な機械式時計!!しっかりお手入れをして大切に使う!!

ダイアルが汚れてしまった場合は

機械式時計はとてもおしゃれで、職人が丁寧に作った時計であるため、とても精密で、とても魅力的ですよね。そんな機械式時計を長く使い続けるためにお手入れはしっかりとしたいですよね。機械式時計のダイアル部分が汚れてしまった場合は、交換することがおススメです。購入した店舗にお願いすれば、対応してくれますよ。ダイアルがない場合でも、洗浄してもらいきれいにしてもらうことも可能です。長く使用するために汚れてしまった時はきれいにしてあげると良いですね。

プラスチックの風防のお手入れ

いくら大切に使用していても、機械式時計を毎日身に付けていれば、ホコリや汗で汚れたり、傷がついてしまいますよね。機械式時計は使い終わったらこまめにも手入れしてあげることが大切ですよ。特にプラスチックの風防は傷が入りやすいため、使用したら、清潔で柔らかい布で拭いたり、プラスチック専用のコンパウンドを使用して磨くことがおススメですよ。その時は、ケースの隙間にコンパウンドが入り込まないように気を付けてくださいね。

普段からお手入れをきちんとする

機械式時計は普段のお手入れがとても大切です。特別に大変なお手入れがあるわけではなく、使用後は簡単に清潔で柔らかい布でその日に付着した汚れやほこりを拭き取ってあげるようにしましょう。細かい部分は爪楊枝や綿棒を使用して汚れを取ってくださいね。ベルトとケースの間は特に汚れがたまりやすいので、ベルトを取ってから汚れを取るときれいになりますよ。また、機械式時計を保管する時も、ほこりがかかる場所は避けて、清潔な場所に保管してくださいね。

1976年に発表されたパテックフィリップのノーチラス・コレクションはその個性的なデザインとインパクトで人気を博し、クラシカルでエレガントなスポーウォッチとして高く評価され、不動の地位を確立しました。