リュックは目的に応じて素材を選んでみるのがおしゃれ

デイリーユースならもちろんポリエステルで

学生がよく利用しているポリエステルでファスナーがバッグの一部に隠れているタイプは取り扱いが簡単なわりに、安全面も考慮されているのでデイリーユースに最適です。軽くて丈夫で悪天候にも強く、制服やカジュアルファッションに似合うのが特徴です。両手が自由に使えるので自転車を利用する人にもおすすめですし、アウトドアが好きな人にとっては外せないアイテムになります。カラー展開も豊富ですし、サイズもいろいろありますから好きなものを選ぶ楽しみもあります。

ちょっとおしゃれにしたいなら、断然革です

ポリエステルはカジュアルすぎてビジネスには無理という人でも、革タイプならビジネスモードに対応できます。光沢があるタイプや艶消しのものなら、オフィスでもカジュアルでも利用できますし、リュックタイプでありながら肩掛けができたり、持ち手があってショルダーにも利用できる3WAYタイプも数多く販売されています。高級ブランドのヴィトンやグッチといったものを選べば上質な革のおかげで長持ちしますし、ブランドロゴがはっきり打ち出されていても嫌味に見えず、オシャレ度もアップします。

特別な日のおしゃれなら

A4サイズが入るものではなく、ショルダーのような小さなリュックもおすすめです。特別な日のためのおしゃれという雰囲気がでますし、コンパクトでお財布くらいしか入らないにもかかわらず、存在感を放ってくれます。持ち手が金属になっていたり、バンブーになっていたりとデザインにも癖があり、持っているだけで手をキレイに見せてくれておしゃれに見えます。またフェルトを使ったものや毛糸を使ったものなどは冬のアイテムとしてワンポイントになります。

韓国など外国でブームになったこともあり、若い女の子達の間で、デカリュックの人気が高まってきています。